水道水もだいぶ美味しくなりましたが、やはりウォーターサーバーでもっとおいしい水を飲みたいですよね!

おいしい水が飲めるウォーターサーバーの秘密と使い方

■ウォーターサーバーの注文と解約

・ウォーターサーバーを利用する際には注文をしなくてはなりません。

アドセンスイメージ
最近ではインターネットを経由してウォーターサーバーの申し込みなどを行うことができるようになっているため、誰でも簡単に申し込み、注文を行うことができるようになっています。ウォーターサーバーの注文をを行う際には次のようなポイントをチェックしてみましょう。

・レンタルか買取か= ウォーターサーバーではレンタルで利用することができる業者と買取を行わなくてはならない業者の二つに分けることができます。基本的にほとんどの方はレンタルを選択すると思います。レンタル料金も業者によって異なる部分がありますので無料でレンタルしてくれるウォーターサーバー業者を選ぶのか、レンタル費用が多少かかるけれどお水が安いところを選ぶのかといった部分にも注目してみましょう。

・月々の最低発注本数= ウォーターサーバーを利用する上で月々の最低発注本数が決められている場合があります。俗にいうノルマというものです。例えば、あるウォーターサーバー業者の場合だと1ヶ月の間に最低でも3本のボトル(1本あたり12リットル)というところがあります。こちらはある程度人数のいる家庭でないと消費するのは難しいですね。一方で、特に月々の最低発注本数が決められていないウォーターサーバー業者もあります。一人暮らしや二人暮らしなど少ない人数でウォーターサーバーを利用する場合はこちらの方が何かと便利なことが多いかと思います。

・注文方法= ウォーターサーバーは水が無くなってきたら新しく水を宅配してもらうように申し込みを行わなくてはなりません。業者によっては定期的に決められた本数が送られてくるところもあれば、水が無くなったらインターネットや電話などで新しく宅配してもらうための手続きを行う業者もあります。ライフスタイルに合わせましょう。

●ウォーターサーバーの解約

・ウォーターサーバーを解約しなくてはならない場合

解約手数料が必要になることがあります。例えば、1年以上利用し続ければ解約手数料がかからないといった制度を設けているウォーターサーバ業者もありますので、できればウォーターサーバーの契約を結ぶ前にこれらの解約に関する情報を確認しておくようにしましょう。業者によっては契約期間が2年以上、4年以上など長期間にわたるものもありますので注意が必要です。一方で解約手数料が一切必要ない業者もありますので万が一途中で解約して解約手数料支払いたくないという場合はこのような業者を選ぶと良いでしょう。