水道水もだいぶ美味しくなりましたが、やはりウォーターサーバーでもっとおいしい水を飲みたいですよね!

おいしい水が飲めるウォーターサーバーの秘密と使い方

■ウォーターサーバーの美味しい水は天然水?RO水?

・ウォーターサーバーを選ぶときはレンタル費用や宅配費用

アドセンスイメージ
水にかかる費用などお金に関する部分がメインになっている方も多いかもしれません。しかし、せっかくのウォーターサーバーですので美味しい水を飲みたいと思うのは当然のこと。そこでここでは、ウォーターサーバーの美味しい水について紹介していきたいと思います。

●天然水とRO水

ウォーターサーバーで取り扱っている水は大きく分けるとRO水と天然水の二つに分けることができます。それぞれに特徴があり、メリットが異なる部分がありますので両方の性質を覚えておくことによってより美味しい水を楽しむことができるようになります。チェックしてみましょう。

・天然水

天然水は名前の通り、山の湧き水など採水地で採水されたミネラルをたっぷりと含んでいる天然の水になります。天然水の大きなメリットというのはやはり豊富なミネラルを含んでいるということでしょう。ミネラルが多く含まれている水というのはその分水の味がしますので水道水などでは味わうことができない美味しさを実感することができるでしょう。一般的に多く用いられている天然水の中にはカルシウムやマグネシウムといった普段の生活の中で十分な量を摂取するのが難しいようなものが含まれている一方で、亜鉛やバナジウムといった身体に非常に良いとされているミネラル水分を多く含んでいるものもあります。ですので、天然水は美味しい水として活用することができるだけでなく健康的な飲み物、美容に効果的な飲み物としても利用することができるというメリットもあるんです。天然水に関しては非常に多くの種類があり、それぞれのメーカーによって採水地が異なるためいろいろな味を楽しむことができるというのも魅力的ですね。

・RO水

RO水というのは極小サイズのフィルターを通して不純物を徹底的に取り除いた限りなく純粋な水のことを言います。体調を崩してしまう原因である菌などはもちろんのことを、ダイオキシンやO-157なども除去することができますのでかなり安全性が高いという特徴があります。ただしRO水はフィルターを通す時にミネラルなども除去してしまうため味はほとんどしません。ですので美味しい水を楽しむというよりはより安全な水を楽しむためにRO水を使うというイメージが強いです。またRO水の大きなメリットとして天然水と比べるとかなりリーズナブルになっているものが多いという点も見逃すことはできません。小さなお子さんがいたり赤ちゃんがいるような家庭の場合だとRO水の方が喜ばれます。