水道水もだいぶ美味しくなりましたが、やはりウォーターサーバーでもっとおいしい水を飲みたいですよね!

おいしい水が飲めるウォーターサーバーの秘密と使い方

■ウォーターサーバーで万が一のトラブルが起こった時の対処方法

・ウォーターサーバーというのは比較的シンプルな構造になっているため

アドセンスイメージ
トラブルは起こりにくいと言われています。それでも、やはり水を取り扱うものですので水漏れのリスクがあったり、漏電が起こったり、場合によってはヒーターが正常に作動せずに冷水しか使うことができない、温水が出なくなった、というトラブルが起こる場合も考えられます。基本的には間違った使い方をしなければ水漏れなどを起こす可能性は低いと言われていますが、万が一のトラブルが起こってしまった時にどのような対処方法をとれば良いのかを覚えておいて損はありませんよね。そこでここではウォーターサーバーで万が一のトラブルが起こった時の対処方法について紹介していきたいと思います。

●水漏れの原因を覚えておこう

ウォーターサーバーで一番のトラブルに発展しやすいのはやはり水漏れでしょう。ではどうしてウォーターサーバーで水漏れが起こるのかというとほとんどはボトルをただしく設置することができていない場合だと言われています。ウォーターサーバーを利用する時にはボトルウォーターサーバーの上部に設置なくてはなりません。このときにきちんと差し込む、あるいは正しくセットしなくては水漏れを起こしてしまう可能性があります。ウォーターサーバーにボトルをセットするときには必ず差し込み口に正確に差し込むようにしましょう。ボトルの中には12リットルもの水が封入されているわけですので正しくセットすることができないとウォーターサーバーの差し込み口の破損に繋がる場合も考えられます。ボトルの交換を行う時にはそれなりの重労働となりますので、女性の方やお年寄りの方はより慎重に行うようにしましょう。

また、水漏れの原因としてよくあるのが差し込み口のパッキンが老化などによって壊れてしまった場合です。こちらは定期的なメンテナンスを行っていれば回避することができることではあるのですが、いざ水漏れが起こってしまうと大変ですのでボトルを交換するときには必ずパッキンの確認も怠らずに。 なお水漏れが起こってしまった場合は速やかに電源プラグを抜くようにしましょう。漏電の可能性があり非常に危険です。水漏れが起こった場合はウォーターサーバーの業者にすぐに連絡を入れることも大事なことですので電話番号などを控えておくようにしましょう。

●ウォーターサーバーの初期不良

・正しくウォーターサーバーを利用しているにもかかわらず

水漏れが起こってしまったり、冷水や温水などがきちんと出てこなかったりするといった場合は初期不良を疑ってみましょう。ウォーターサーバーはシンプルな構造になっているとはいえ絶対にトラブルが起こらないとは言い切れません。ウォーターサーバーが届いてからすぐにこれらの初期不良に気づくことができれば速やかに業者に連絡をし、交換の要請を行いましょう。ある程度使ってからの初期不良の場合だと使い方が悪かったという風に判断されてしまう可能性もありますのでウォーターサーバーが自宅に届いたら初期不良が起こっていないかを確認することを忘れないようにしましょう。