水道水もだいぶ美味しくなりましたが、やはりウォーターサーバーでもっとおいしい水を飲みたいですよね!

おいしい水が飲めるウォーターサーバーの秘密と使い方

■ウォーターサーバーの設置費用について【その1】

・ウォーターサーバーを利用する場合

アドセンスイメージ
まず始めに考えなくてはならないのは設置費用でしょう。実際にウォーターサーバーを導入するにあたってどの程度の費用がかかるのか、月々のコストパフォーマンスはどの程度なのかといったことを考慮した上でウォーターサーバーを糧に豆乳することを検討していく必要があります。そこでここでは、ウォーターサーバーを設置するにあたって必要となる費用について紹介していきたいと思います。

●ウォーターサーバー本体の費用

ウォーターサーバーは基本的にレンタルで利用する方が多いと思います。業者によっては無料でレンタルすることができるところもありますし、月々1000円程度で利用することができるところも。どうしてウォーターサーバー本体が無料でレンタルすることができるのかというと、毎月必要となる水の宅配で収入を得ているからなんです。ですので、ウォーターサーバーのレンタル費用が無料のところは水の宅配費用が比較的高めに設定されていることもあります。またウォーターサーバーのレンタル費用にある程度の値段がかかるところは水の費用が安く済む場合も。これらのウォーターサーバー本体の費用はトータルでのコストパフォーマンスを考えたうえで決定していくようにしましょう。

もしもウォーターサーバーを長く使い続けることを考えている場合であればウォーターサーバー本体を購入した方がお得になるケースもあります。ウォーターサーバーは3万円から10万円程度で販売されていることが多く、比較的購入しやすい家電だと言えるでしょう。例えばレンタル費用が月1000円であれば2年半ほど利用し続けるとウォーターサーバー本体を購入した方が安く済む場合も考えられます。ですので、どの程度ウォーターサーバーを続けるのかによってレンタルをするのか、本体を購入するのかを検討していくようにしましょう。

●メンテナンス費用

・意外と見落としがちなウォーターサーバーの費用として

メンテナンス費用が挙げられます。ウォーターサーバーは衛生面や安全面を確保するために定期的なメンテナンスを行う必要があります。また、万が一のトラブルに備えてしっかりとメンテナンスを行う必要もありますね。このメンテナンス費用についてですが、レンタルするタイプのウォーターサーバーであればメンテナンス費用が無料になっているところも少なくありません。ですので、メンテナンスに費用をかけたくないという方は無料で受けることができるウォーターサーバー業者を選ぶようにしたいところ。もちろん自分自身で行わなくてはならないちょっとしたメンテナンスなどもありますので、アルコール消毒剤や清潔な布巾などを用意しておくことも忘れずに。